文具の豆知識

ホーム > 文具の豆知識 > パンチの豆知識

パンチの豆知識

DSC_0031.jpg
みなさんはパンチについてどのような印象をお持ちでしょうか。
多くの方が「ただ穴をあけるだけの文房具」という印象をお持ちだと思います。

その通りです、穴開け専門の文具なのです!

活躍の場がせまい分、他の文房具に比べて、印象の薄いあまり目立たない文房具であるかもしれません。しかし学校や会社などで多くの書類をファイルする日本の社会には、欠かすことのできない文房具の1つとなっています。

最新穴あけパンチ

最近の2穴パンチは従来の2穴パンチに比べて、小さく、軽い力で多くの紙をパンチできます。特にプラスの「フォース1/2」やカールの「アリシス」などがオススメの商品です。
「フォース1/2」は従来品の1/2の力でパンチでき、あまり力のない女性でも簡単に取り扱うことができます!カラーも5色あり選べることも女性に人気な点ですね。
「アリシス」は過去に文具大賞グランプリを受賞したこともある商品で、様々な機能が盛り沢山です!!軽い力で楽々穴あけできるのに加えて、プッシュ式紙当てや中央合わせが簡単にできるフルフラットゲージ、中央を正確に測るためのスケールメモリ、滑らないゴムストッパーなどがあり、とても使いやすいパンチとなっています。

事務用品だけじゃない!

パンチというと多くの方がファイルをするための2穴パンチを思い浮かべるため、事務用品としてのイメージが強いと思います。
なので「かわいい」とか「おしゃれ」という言葉と結び付きにくいかもしれません。
しかし現在のパンチは、「かわいく」「おしゃれ」に進化しています!
進化したパンチの代表として「クラフトパンチ」や「エンボスパンチ」などがあげられます。

carft_deco1.jpg

クラフトパンチ

型抜きのように「ぽんっ」と絵柄を切り抜くパンチ。
花や木などの植物からイヌやキリンなどの動物、さらには洋服や星、食べ物、文字や記号、ディズニーのキャラクターなど豊富な絵柄があります。
使ったことのある人も中にはいるかもしれませんが、クラフトパンチには多くの活用方法があるため、まだやったことのない使い方もあるかもしれません。

クラフトパンチの活用方法

①抜いた型をいろいろなところに貼る
一般的な使い方ではあるとは思いますが、「どこに」「なにを」貼るかでかなりおしゃれになります。
キャンドルのガラス容器に貼ってみると火を灯した時に影絵のようになってロマンチックになります。そのほかには、額に切り抜いた柄を並べて貼ったり、紙ではなく落ち葉をパンチして飾ってみてもおもしろくなります。

②糸を通して吊るす
ハートなど好きな柄を糸にたくさんつなげてすだれのようにする方法や雪の結晶に切り抜いたものを風船に結び付ける方法など、誕生日などパーティーのデコレーションとして行うととても華やかになります。

③不思議な光の写真を撮る
カメラのレンズにクラフトパンチで穴をあけた紙を貼って写真を撮ると、撮った写真の光の形があけた穴の形になるのです。ぜひお試しください。

その他のおしゃれパンチ

エンボスパンチ
紙を切りぬかず凹凸をつけて絵柄をつけるパンチ

エッジパンチ(ボーダーパンチ)
絵柄に合わせて横にスライドさせながらカットすることで横に長い絵柄を作れるパンチ

コーナーパンチ
紙の角を丸くさせたり、かわいいデザインにできるパンチ

アラウンドザページパンチ
エッジパンチとコーナーパンチがセットになったもので、絵柄を合わせて紙のまわりをカットできるパンチ

サークルパンチ
縁がかわいいデザインの円を描けるパンチ

オールオーバーパンチ
パンチの上下が分かれてマグネットになっていることで紙の端以外もパンチすることのできるパンチ

など多くのパンチがあります!
いかがでしたでしょうか?
パンチは今でも進化し続ける現役の文房具です!
今まであまり興味のなかった人も、来店の際はぜひパンチもご覧ください。

  • ギフトラッピング
  • プリント工房
  • 文具館ポイントカード
  • 株式会社滝沢印刷
  • 店舗紹介

ホームへ戻る
PAGE TOP